「小さな会社にウェブマーケティングを」PICNICは小さな会社のWEB集客を徹底サポート致します

コンテンツマーケティングの成功4つのカギ

あなたが「インターネットで集客をしよう!」と一念発起したとします。そう決断した次の行動として、どちらが正解だと思いますか?

  1.  時間をじっくりかけて勉強をしてから取組もう!
  2.  今の時代、行動するものこそ勝ち残れる時代だ!とにかく行動!

あなたはどちらを選びましたか? わたしは、①の慎重派です。

インターネットビジネスにおいては、②のとにかく行動する派を後押しする声が大きいです。しかし、わたしはそうは思いません。もし、あしたからコンテンツマーケティングに取り組むとして、「先ずはとにかくやってみよう!」だと、失敗する確率が非常に高くなってしまいます。理由は明確です。なぜなら、成果が出ないからです。ただ、広義のインターネットビジネスでは、とにかく行動する中で掴んでいくこの方が圧倒的に成功する確率が高いことも事実です。しかし、それは明確な答えが無い手法の場合に限ります。ある程度確立されている方法論を用いて、それに沿って運用していくことで、成功(何を以って成功するかは各会社の設定)までに掛かる時間が圧倒的に短縮されるのも事実です。

コンテンツマーケティングにおいては、ある程度確立された方法・手法があるので、しっかりと概要を理解してから運用を開始することが圧倒的に有利です。成功するためには今から説明する4つの心得が欠かせません。これを徹底して理解し、実行して初めて成果が表れます。ひとつづつお話ししていきますね。

1.あなたは何者?

1つめのカギ、あなたは何者?について説明します。

コンテンツマーケティングを成功させる為には、消費者(読者)があなたの会社(サービス・商品)のWEBサイトへ定期的に訪問してもらう必要があります。定期的に訪問してもらうことで、信頼関係を結び、最終的にあなたを選んでもらえるようになります。そこで重要なのが、「あなたは何者なのか?」ということです。いくら良い情報(コンテンツ)を発信していても、誰が発信しているのかわからない情報に消費者は、信頼を寄せることはありません。

あなたは何を目的にコンテンツを作ろうとしているのか?

消費者に信頼してもらう為には、あなたがどんなことができて、どんな価値を与えられるかを明確にしなければなりません。その場合、あなたの「良いところ」だけを取り繕って一方的に伝えても、すぐに信用はしてもらえません。そして、それはコンテンツマーケティングの役割でもありません。

情報商材の販売などは、広告を用いて、可能な限り露出を多くして「良いところ “ だけ ” 」を徹底的にアピールします。「この価格は今だけだよ!」「これを買ってくれた特別なオファーは今だけ!」と衝動的に買わせるフラッシュマーケティングと呼ばれる手法です。それは、信頼よりも欲望を喚起させることを主とし、甘い誘惑で1回切りの関係で終わる事を辞さない手法です。

一方で、コンテンツマーケティングは、このような手法が通じない(あるいは忌避する)ターゲットを対象とする施策です。あなたの会社(商品・サービス)が信頼に足るものなのか、その素性を明らかにしなければなりません。それは、商品の性能や価格といったスペックではなく、あなたの会社がお相手(消費者・読者)にとってどんな利益をもたらすことができるのか、何をしてあげられるのかを立証することです。

あなたならどちらの会社のコンテンツを信用しますか?

  1. 1文字2~5円でライターさんへ外注した匿名のコンテンツ
  2. あなた自身やあなたの会社のスタッフが頭に汗をかいて作り出したコンテンツ

この2つなら多くの人は②に共感し、信頼を寄せるはずです。文字や文章というのは、無機的に見えますが、熱や温度が伝わるものです。

外部ライターを利用して、「記事を量産しよう」と考えている発信者の意識は消費者(読者)ではなく Google に向いている可能性があります。そのような場合、決まって、キーワード検索で上位を狙うことに熱中し、愛の無いコンテンツを大量生産してしまいます。

あなたの会社が求める消費者は、行きずりの見知らぬ人でしょうか? それとも、あなたの会社を求めている人でしょうか? きっとこの記事を読んでいるあなたは、ユーザーと信頼関係を築き、長く付き合っていきたいと考えているはずです。片想いの相手に振り向いて欲しければ、あなたの会社がどんな立ち位置で、どんな悩みを解決できるのかをしっかりと伝える必要があります。

2.誰のため?

2つ目のカギ、誰のため?について説明します。

あなたもきっと片想いをした経験があると思います。好きな人に振り向いてもらえないとき、あなたならどうしますか? すぐに諦めて他の人を探しますか? OKももらうまでアプローチを続けますか? あるいは自分磨きに精を出しますか?

現在進行形で、あなたに片想いの人がいるとします。その人のことをもっと知りたいと思うでしょう。そして、自分の想いも伝えたいはずです。そしていつの日か、片思いのお相手に振り向いてもらい、両想いになりたいと思いますよね。

コンテンツマーケティングにおいて一番最初に考えなければならないことが、「片想いの人(ターゲット)」にアプローチするための「筋道」です。「道筋」を描くには、まずターゲットにしたい相手がどんな人かを明らかにする(設定する)必要があります。これを「ペルソナ設定」と呼びます。

ペルソナとは一言で表すと、「企業にとって最も重要で抽象的な顧客モデル」です。年齢・性別・職業・年収・趣味・思考・性格という基本特性、そしてユーザーの隠れたニーズや行動パターンなどの行動特徴と意識特徴をモデル化します。観察やインタビュー・理想の既存顧客を、ひとりのユーザーとして凝縮した人物モデルを作成します。

顔の見える「1人」にフォーカスする

誰からも愛されようとする人は、実は誰からも愛されません。八方美人ではなく、ただ「一人」のユーザーを愛することが大切です。

ペルソナとは、顔の見える「一人」にフォーカスするための手法です。不特定多数に「みなさん」と街頭演説のように呼び掛けても他人事として伝わってしまうので、あなたのメッセージは誰にも届くことはありません。ラブレターを不特定多数に一斉送信していることを想像してみてください。不謹慎かつ非常識な行為です。怒る人も出てくると思います。

つまり、顔の見える「一人だけ」に愛を届けることが想いを伝える第一歩となるのです。

3.最高のコンテンツを届ける

3つ目のカギは、「最高のコンテンツを届ける」です。詳しく説明します。

コンテンツマーケティングの成功可否は、「コンテンツ」にすべてがかかっています。実はこの2つがコンテンツマーケティングの全てです。

  1. コンテンツの質が高ければ成果が出る
  2. コンテンツの質が低ければ思うように成果が出ない

とてもシンプルですが、これが真実です。試しに、なにかあなたが気になっている悩みをGoogleで検索してみてください。広告枠を除外して、TOP5に入る記事は、懇切丁寧に悩みを解決する為のコンテンツを提供してくれているはずです。コンテンツの質が良いということは、検索上位に表示される事にも繋がります。

コンテンツ作成は、絶対に妥協すべきではありません。自分の持てる知識を総動員して「間違いなく日本一のコンテンツができた!」と納得できるレベルまで高めることが大切です。時間と労力はかかりますが、この基準まで達していないコンテンツを公開しても、あなたの会社の売上げに貢献することは難しいでしょう。

4.適切なタイミングでコンテンツを提供すること

4つ目のカギは、適切なタイミングでコンテンツを提供するです。

コンテンツマーケティングには6つの段階があり、その段階ごとに適切なツールを使ってコンテンツを提供することが大切になる。

  1. 認知(消費者の課題解決をし、知ってもらう)
  2. 興味(知ってもらい認知された後に、このコンテンツは誰が提供しているのか?など興味をもってもらう)
  3. 検討(サービス・商品の価値について正しい理解をしてもらう)
  4. 購入(具体的なオファーを提示)
  5. 継続(より良い使い方の提案やアップセル)
  6. 応援(イベントご招待などでコミュニケーションを活発化)

まだ消費者が「④ 欲しい!」と思っていない段階で、的外れなコンテンツを提供しても「セールスされた・なんだ結局売込みか…」と思われるだけです。つまり、「まさに今ユーザーが欲しいと願っているコンテンツ」先回りして用意し、狙ったタイミングで提供することが4つ目のカギとなります。

 

まとめ

4つのカギを知ると、コンテンツマーケティングは戦略的に取り組む必要がある。ということがご理解いただけたかと思います。なかでもキモとなるのが、

  1. コンテンツの質が高ければ成果が出る
  2. コンテンツの質が低ければ思うように成果が出ない

です。中途半端なコンテンツでは誰にも振り向いてもらえません。これは「コンテンツマーケティングの成功=売上げへ貢献」と直結しています。腹の底に叩き込んでおきましょう。

次の記事では、良質なコンテンツと悪質なコンテンツの違いについてお話ししています。

アイキャッチ2-2.コンテンツマーケティングを成功へ導く4つのカギ
SNSでもWEB集客に必要な情報を更新中!
>小規模事業者にマーケティングを

小規模事業者にマーケティングを

PICNICは、「小さな会社様向けのコンテンツマーケティング」を行います。

ブログ集客に必要なメディア戦略から制作まで行い、運用をスタートしたら、集客ノウハウと改善施策を提供していきます。

ブログ集客で成果を最大化させるためになによりも重要なことは、ユーザーへ届ける価値を追求すること。しかし、検索エンジンに関する正しい知識がなければせっかくの努力も報われません。

PICNICはコンテンツマーケティングを成功させるために必須な、コンテンツ作成のノウハウ、快適な動作を実現するWebサーバー、改善に必要な定期レポートの連携サポートをセットでご提供します。

導入頂ければ「ユーザーに届ける真の価値」の追求のみに注力できます。

一過性の広告に頼らず、安定した集客と売上げをコンツマーケティングで実現しましょう。

CTR IMG