「小さな会社にウェブマーケティングを」PICNICは小さな会社のWEB集客を徹底サポート致します

CPAとは?

CPA(シーピーエー)とはCost Per Acquisition(コスト・パー・アクイジション)の略で、ユーザーひとりあたりの獲得単価を表す指標です。

Acquisition(アクイジション)は「獲得」という意味です。

商品購入や会員登録、資料請求などの利益につながる成果を1件獲得するのに費やすコストのことで、顧客獲得単価ともいいます。

計算式があります

CPAは、顧客獲得のために掛かったコストを、成約数で割り算すれば算出できます。

例えば、ひと月10,000円の広告費を掛けてリスティング広告を出稿し、そのリスティング広告から10件の成約があった場合、CPAは1,000円となります。

CPA = かかった費用 ÷ 成約数
CPA(円) = 広告掲載費用 ÷ コンバージョン数

CPAでわかること

例えば、リスティング広告の場合で考えてみましょう。

 広告A広告B
キーワード「タオル 安い」「タオル 問屋」
総費用10000円5000円
申し込み獲得件数10件10件
CPA1000円500円

この場合、より効率よく獲得できていたのは、広告Bということになります。

CPAを見ることで各施策の費用対効果を把握できるようになります。ひとつ注意が必要なのは、比較対象があって初めて意味を成します。

こう言おう。

友人A
友人A
こないだ出稿したFB広告とさ、リスティング広告のCPAを出して、どっちが効率よかったか教えてよ。
WEBマーケティング用語集
SNSでもWEB集客に必要な情報を更新中!

WEBマーケティング用語集の最新記事4件

>小規模事業者にマーケティングを

小規模事業者にマーケティングを

PICNICは、「小さな会社様向けのコンテンツマーケティング」を行います。

ブログ集客に必要なメディア戦略から制作まで行い、運用をスタートしたら、集客ノウハウと改善施策を提供していきます。

ブログ集客で成果を最大化させるためになによりも重要なことは、ユーザーへ届ける価値を追求すること。しかし、検索エンジンに関する正しい知識がなければせっかくの努力も報われません。

PICNICはコンテンツマーケティングを成功させるために必須な、コンテンツ作成のノウハウ、快適な動作を実現するWebサーバー、改善に必要な定期レポートの連携サポートをセットでご提供します。

導入頂ければ「ユーザーに届ける真の価値」の追求のみに注力できます。

一過性の広告に頼らず、安定した集客と売上げをコンツマーケティングで実現しましょう。

CTR IMG