「小さな会社にウェブマーケティングを」PICNICは小さな会社のWEB集客を徹底サポート致します

【2分で分かる】ファイブフォース分析とは?

ファイブフォース分析とは、自分の業界の競争構造を可視化する為のフレームワークです。

現在の自分の事業のポジションを脅(おびや)かす要因を5つの視点から、分析することができます。ポジションが脅かされた結果、奪われるものは「利益」です。

Five・Forceは「5つの脅威(力)」と訳されていています。

この5つを客観的に分析し、知ることで、競合との競争で優位に立つ為の準備ができるようになります。

ファイブフォース分析
ファイブフォース分析のイメージ図

ファイブフォース(5つ脅威)

1.競合他社の脅威

第1の脅威は、同じセグメント内にいる「競合他社の脅威」です。競合他社が多いほど、また強力なほど、自社の利益は小さなものになります。

かといって、競合他社に対抗しようとすれば、価格競争、広告宣伝競争、新製品開発競争などになってしまいます。どれも多額のコストが掛かるので、ますます利益が減ってしまいます。

2.新規参入の脅威

第2の脅威は、別の業者がセグメントに参入して、新しい競合他社になってしまうこと。「新規参入の脅威」です。

しかも新規参入業者がより強力だった場合、すでにある競合他社ともども、利益を奪われてしまいます。参入障壁が高い場合もありますが、これは業界によるでしょう。

3.代替品の脅威

第3の脅威は「代替品の脅威」です。ハンバーガーショップに対する牛丼店、ファストフートに対するコンビニ弁当など、代替品の業界はいくらでもあります。

代替品は価格が安いことが多いので、市場を侵食されてしまいます。対抗して値下げをすると、今度は自社の利益が減ってしまうでしょう。

4.書いての交渉力

第4の脅威は、「買い手の交渉力」です。買い手が値下げを求めてきた場合、応じなければ取引を打ち切られたり、取引量を減らされるかもしれません。逆に応じると、値下げにより、やはり利益が減ることになります。

むずかしいことですが、値下げを断っても買い手が取引きを続けざるを得ないような、強力な商品やサービスを開発したり、買い手の手間を少なくするなどが望まれます。

5.売り手の交渉力

第5の脅威は、「売り手の交渉力」です。仕入れ先などの供給業者が値上げを求めてくることがあります。売手の交渉力が強かったり、供給する量を減らされる恐れがある場合は、値上げに応じて利益を減らすことになるでしょう。

対抗策としては、最初から複数の供給業者と取引しておくことなどがあります。

 

ファイブフォース分析で何がわかるの?2つの効果

ファイブフォース分析を行う2つのメリットをご紹介します。

ファイブフォース分析を行うと、自社を取り巻く競争環境が明確になります。

競争環境が明確になると、以下の3つの効果が得られます。

  • 自社の課題や強みを再認識することができる。
  • 脅威を知ることで、収益性の減少を防ぐ策を考えられる

誰が考えたの?

マイケル・ポーターさん(1947年~)

マイケル・ポーター氏

アメリカの経営学者。戦略経営の第一人者。著書「競争の戦略」「競争優位の戦略」により、経営学における戦略研究の分野を確立した。
wikipedia:マイケル・ポーターより

 

まとめ

ビジネスを営む人は誰でも、常に脅威にさらされています。大切なのは脅威の存在を認め、脅威を恐れず、分析調査し対策を講じることです。

何もしなければピンチはピンチのまま、ファイブフォース分析を使って、自社のポジションを脅かす脅威を知りることで、対策を講じることができます。脅威をしらなければ、ピンチはピンチのまま時間だけが過ぎていきます。

しかし、ピンチを知ることで、チャンスに変えることだってできるはずです是非、今後のWEBマーケティング戦略に役立てていただければ嬉しいです。

WEBマーケティング用語集
SNSでもWEB集客に必要な情報を更新中!

WEBマーケティング用語集の最新記事4件

>小規模事業者にマーケティングを

小規模事業者にマーケティングを

PICNICは、「小さな会社様向けのコンテンツマーケティング」を行います。

ブログ集客に必要なメディア戦略から制作まで行い、運用をスタートしたら、集客ノウハウと改善施策を提供していきます。

ブログ集客で成果を最大化させるためになによりも重要なことは、ユーザーへ届ける価値を追求すること。しかし、検索エンジンに関する正しい知識がなければせっかくの努力も報われません。

PICNICはコンテンツマーケティングを成功させるために必須な、コンテンツ作成のノウハウ、快適な動作を実現するWebサーバー、改善に必要な定期レポートの連携サポートをセットでご提供します。

導入頂ければ「ユーザーに届ける真の価値」の追求のみに注力できます。

一過性の広告に頼らず、安定した集客と売上げをコンツマーケティングで実現しましょう。

CTR IMG