「小さな会社にウェブマーケティングを」PICNICは小さな会社のWEB集客を徹底サポート致します

個人事業主が力を入れるべきはブログか?SNSか?

「すべての人にWEBマーケティングを」でおなじみのPICNIC田村です。

お客様から頂いたご質問です。いつもありがとうございます。

「ブログとSNSどっちに力を入れたらいいの?」

それに対する答えは、みんな知っているし、同じ回答となるはずです。

それは、

両方やる」「全部やる

それをお伝えすると、その方は「うおォン」と、うなっていました。まるで人間火力発電所のように…

 

 

 

さて、あなたはどうですか?

ブログもSNSも(Facebook、Twitter、Instagram、Pinterest、Google+、LINE@・・・etc)すべてやっていますか?

全部やるって言ったって・・・

かなりの労力ですよね。

すでにご自身の業務で手一杯なのに、なかなかの難易度だと思います。

そうですよね。なかなかやれないですよね。では、睡眠時間を削ってやりましょう!

 

という悪魔的な選択肢しか無くなってしまいます。

それはすなわち命を削ることと同義です。そして家族との時間も失います。

個人事業主がブログもSNSもやる!というのは、「家族との時間と命を削る覚悟が必要だ。」ということです。

 

ただ、ご質問頂いた方の本来の「質問意図」というのは、

「全部やったほうが良いことは知っているよ。けど、もしも優先順位をつけるなら?」

という事を聞いてみたかったんですよね。質問者様へ少しイジワルな回答をしてしまいました。

 

わたし達は、この質問に対して、「ブログを第一優先とすべき」とお答えします。

それはなぜなのか? 理由をご説明します。

SNSの台頭 ⇒「個人」の時代となった。

SNSの台頭によって、「個人の時代がやってきた」と言われて久しいです。

フェイスブックやツイッター、ユーチューバーにインスタグラマーという人達が個人名義で活躍しています。最近、存在感を増している、tiktok(ティックトック)という若者の間で流行っているSNSアプリもありますね。

 

(2019年8月6日追記)

20代前半の友人に聞いたのですが、tiktokでトップランカーになった人達は既にユーチューバーに転身したそうです。

 

お察しの通り、SNSは流行りすたりが激しいことも特徴のひとつです。Google社が運営するSNS(Google+)も サービスの継続断念を発表 しました。個人的には非常に残念です。

 

このままだと、悪い方向へのバイアスが掛かってしまうので、良い特徴も挙げましょう。

ビジネスにおけるSNS活用の3つの特徴

ビジネス活用するSNSの特徴として、

  1. 拡散力
  2. 即効性
  3. 親近感

があげられます。

この3つの特徴を上手に活用することでコストを掛けず、短期間で効果を出す人が出てきました。

そのような人達をSNS強者と呼ぶことにしましょう。

「コストを掛けず短期間で効果を出すだって?簡単そうだから良いじゃない。」

と思いましたか?

 

SNS強者たちは人並みならぬ努力をしているのが事実です。

毎日投稿を欠かさず、フォロワーを楽しませ、SNS上でファンを作りコミュニケーションに徹する。こんなSNS強者を見て、自分もこんな風にビジネスがしたいなぁ・・・と考え、SNSを始めた人も少なくないでしょう。

 

この様相をみていると、ある意味でバブルのようにも感じます。

 

SNS ” だけ ” を活用してビジネスを成功させるには、自分なりの戦略・戦術をSNS上で実行し、確立する必要があります。

あの人達は、自身で考えに考え抜いて、誰に何を言われても行動しつづけてきた強者なのです。

SNS強者の上辺だけをマネして、自分のビジネスが成功する訳がありません。

なぜならば、あなたのビジネスとSNS強者のビジネスモデルは全く異なるからです。

あなたの業種や業態、お客様に提供する商品・サービスは、あのSNS強者といっしょですか?違いますよね。

自分なりの工夫が必要です。

そして、先ほども述べたとおり、SNS強者がSNSへ掛ける労力も人並みではないことが想像に容易いです。

それを模倣する。というのは、非常に難易度が高く再現性も低いと言えるでしょう。

 

考えるべき指標は、アーカイブとなるか否か

SNSに投稿したコンテンツはアーカイブにはなりません。

つまり、SNSコンテンツに財産的価値はなく、ありていに言えば「使い捨て」だと言えるでしょう。

その瞬間でどれだけの人に注目を浴びるか? ということが勝負の明暗を分けます。注目を浴び続けなければ、いつの間にか過去の人となる。

それがSNSのビジネス上の特性のひとつです。

SNSを批判しているわけではなく「特性」という事実です。

と言っても、その「特性」を理解した上で、SNSを有効活用することで、目標達成の距離を縮めることになるのは間違いないでしょう。

実際に成功している人は沢山いますからね。

SNSは「その瞬間」という特性がある反面、ブログはアーカイブ(蓄積)されていくコンテンツです。

プロ野球選手に例えると・・・

ブログというのは、プロ野球選手で言うところの、己の肉体です。

SNSは、バッティング技術とか捕球技術に置き換えられます。

いくら、バッティングのテクニックを見直しても、身体が強靭かつ健康でなければホームランを打つことなんてできません。

いくら、捕球技術が素晴らしくても、身体がブヨブヨであれば、捕れるボールもエラーとなってしまうでしょう。

ホームランを打つ為には、まずは強い身体(=ブログ)を作ることが先決です。

 

積み重ねるのか?消費されるのか?の違い

積み重ねるのか?消費されるのか? この違いがビジネスを安定させるか否かを分けます。

さらに言うと、ビジネスを大きくするのか否かも分ける事となります。

SNSを使いこなしていて、有名な人をひとり思い浮かべてみてください。

その有名な人は、SNS以外に旗艦サイトとしてホームページやブログメディアを持っているはずです。これは新しい手法でもなんでもなく、昔からあった常套手段です。

SNSがバブル的に広がった影響で、SNSだけでビジネスをする人「も」増えたというだけの話です。

今後は、自身の「サイトやブログ」といった基幹があるかないか? が大きな差となっていくでしょう。

 

まとめ

すでに、ブログとSNS、両方やれている人は最高です。言うことなし!

これを目指したいですし、目指すべきです。尊敬します。

 

ですが、

  • 現在SNSにのみ力を入れているという方
  • ブログとSNS両方やったほうが良いのは知ってるけど、どっちに力を入れようかなぁ・・・。

と悩んでいる人は、まずはブログに力を注いでみてください。

基幹サイトを軸にビジネス展開を考えていくことが、成功への近道です。

 

最後にひとつ。SNSをやらなくて良い理由をお伝えしたわけでは無く、あくまでも優先順位のお話しです。

WEB集客を行う上での最善解は「両方やる」ですので、お間違えの無いように。

 

 

PS:

もしあなたがさらなる攻めに転じるなら、わたし達のサービス、「PICNIC」は大きな手助けとなるはずです。わたし達のお客様には、常にブログでの情報発信を促しています。継続したことで、売り上げも、人も増えてビジネスをどんどん大きくしていった方が多くいらっしゃいます。

旗艦サイトを持つことで、自然とビジネスのサイズも大きくなっていったわけですね。

 

その方をPICNICでご紹介できるよう現在交渉中です。楽しみにしていただけたらなと思います。

それではまた。

 

 

質問集 個人事業主が力を入れるべきはブログか?SNSか?
SNSでもWEB集客に必要な情報を更新中!
>小規模事業者にマーケティングを

小規模事業者にマーケティングを

PICNICは、「小さな会社様向けのコンテンツマーケティング」を行います。

ブログ集客に必要なメディア戦略から制作まで行い、運用をスタートしたら、集客ノウハウと改善施策を提供していきます。

ブログ集客で成果を最大化させるためになによりも重要なことは、ユーザーへ届ける価値を追求すること。しかし、検索エンジンに関する正しい知識がなければせっかくの努力も報われません。

PICNICはコンテンツマーケティングを成功させるために必須な、コンテンツ作成のノウハウ、快適な動作を実現するWebサーバー、改善に必要な定期レポートの連携サポートをセットでご提供します。

導入頂ければ「ユーザーに届ける真の価値」の追求のみに注力できます。

一過性の広告に頼らず、安定した集客と売上げをコンツマーケティングで実現しましょう。

CTR IMG