「小規模事業者にもウェブマーケティングを 」PICNICで小さく初めて大きく育てるWEB集客のご支援を致します。

WordPress5.0アップデートしてしまった人必見!ブロックエディタって何?!

  • 2019年3月5日
  • 2019年3月5日
  • 実績集
  • 45view

こんにちは!3度の飯よりブロックエディター!

ブロックエディターを使いこなしたいと躍起になっている田村です。

こんかいは、ブロックエディターの基本中の基本!そもそもブロックエディターってなんなの?!ということと、

ブロックの追加方法をお伝えするという、基本中の基本をお伝えする記事です。

予想外の展開に困った女性
予想外の展開に困った女性
やだ!
Wodpressアップデートしたら、投稿画面が変わっちゃったぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!

とか、

予想外の展開に困った男性
予想外の展開に困った男性
ワッツハップン!!!!!!

と言う方は、落ち着いてこの記事を見てみてください。

焦る気持ちはわかりますが、一旦おちついて見てみてください。

なぜこんなに変わったの?

WordPress5.0以降では、ブロックと呼ばれるパーツを組み合わせることで、ひとつの記事を書いていこう!という考え方が、Wordpress5.0以降のGutenberg(グーテンベルグ)の特徴です。

このように改変された目的は、グラフィカルにもっと楽しんで記事を書いてもらいたい。というWordpress側の思惑があります。

今までの、記事投稿画面と全く異なるので、はじめはとても戸惑い、焦り、死ぬほど戻したい・・・と思いますが、結局のところ「慣れ」が解決してくれます。

使っていくと、意外と便利な機能があったりして、

間違えてアップデートしちゃった人
間違えてアップデートしちゃった人
おっ!なかなかいいじゃな~い

なんて思えるようにもなってきます。

まずは、ブロックエディタとはなんなのか?

どう使えば良いのか?

というところだけ、押さえましょう。

それではどうぞ!

ブロックとは?

ブロックとは、文章を構成するパーツのことです。

こんな感じです。 

ブロックエディターの「ブロック」のイメージ

 

どう使えば良いのか?

ブロックの追加方法

まずは、ブロックと呼ばれる、パーツを追加するために、「+」のアイコンをクリックしましょう。下の画像を参照してください。

+のアイコンをクリックすると、ブロックが追加されます。

「+」アイコンをクリックすると、下の画像のような項目が表示されます。

よく使うものが表示されます。(この項目は、人によって異なるので、注意してくださいね。)

使いたい項目(パーツ)をこのなかから選んで、ポチっとしていくだけ。

それだけです。

まとめ

今回の記事は短かったですね。

ブロックエディターのブロックとは、パーツのことで、

そのパーツの組み合わせで記事を構成していく。

ということをお伝えして以上となります。

次回は、

これだけ押さえておけばOK!というブロックエディターのパーツについてお話しさせていただきます。

それではまた。

ブロックエディタって何?!
最新情報をチェックしよう!
>小規模事業者にマーケティングを

小規模事業者にマーケティングを

PICNICのサービスは、「小規模事業者にもマーケティングを」というコンセプトのもと提供しています。 サイト側の制作費用(修正費用も含めて)は抑えて、一過性の広告費を使わずに、 ストック型のコンテンツマーケティングで確実にサイトを成長させていきましょう。

CTR IMG