「小さな会社にウェブマーケティングを」PICNICは小さな会社のWEB集客を徹底サポート致します

SEOコンサルという茶番

  • 2019年8月22日
  • 2019年8月24日
  • SEO
  • 430view
SEO SEOコンサルという茶番

SEO対策はゴール設定することが必須です。それが、成果への近道だからです。ゴールを設定することは、何もSEO対策に限った話ではありません。会社の経営だって必ず目標の設定はしますし、勉強するにしたって目標があるからそれに向かって学習していくわけですよね。

 

しかし、SEOの界隈ではなぜか、「ゴールに何を設定するべきなのか?」ということを理解できていないSEO業者やSEOコンサルタントが非常に多く存在しています。その結果、SEO対策をしてもなんの成果にも結び付かないということになってしまうのです。

 

なぜSEO業界はこんなことになっているのか?

 

その理由は、とある契約形態の「闇」があるからなのです・・・

 

SEOを活用した集客 = ゴールではない

契約形態の「闇」を暴く前に、今一度、認識しておいていただきたいことがあります。

 

以前もお話しした通り、SEO対策を行った結果、集客できたとします。しかし、集客することがビジネスのゴールではありません。

 

SEO対策の目指すべき「成果」はホームページを見てくれた人が「商品の購入・申し込み・商談の約束」をしてくれる事であって、検索結果の上位に表示されることが「成果」ではない。ということを念頭に置いておいてください。

 

SEO業者との契約形態のひとつ、成果報酬型について

SEO業者やSEOコンサルタントが提供するサービスでは、

SEO業者
SEO業者
「〇〇のキーワードで検索結果が1ページ目に表示されたら□□円ください。」

という契約形態が存在します。

 

このようなサービスは、「成果」を保証してくれるので「成果報酬型」サービスと呼ばれ、お金を払ったのに順位が上がらない…という心配がないため、多くの人が好んで契約をします。

 

成果報酬型の契約を結んだ後に、全く成果を出せない口ばかりのコンサルタントも数多く存在しています。

 

ただ、正直に言うと、わたし自身がSEOに取り組んだとしても設定した目標を100%達成することはできません。

 

なので、結果を保証するという契約は、大きな安心につながり、とてもありがたいサービス形態であることは事実でしょう。

 

しかし、このサービスは、成果報酬型にすることで、「成果」を最優先できないという闇が存在します。あなたには、これを事実としてお伝えしなくてはなりません。

 

成果報酬型SEOは、成果を最優先できないという「闇」の部分がある

繰り返しになりますが、SEO対策の「本来の成果」は「購入・資料請求・お問い合わせ」など、ホームページの目指すべき目標と同じです。検索結果の上位表示が「成果」ではありません。

 

しかし、成果報酬型サービスは検索順位の向上を約束するサービスなので、

本当の成果である購入や申し込みなどにつながらない、単に順位を上げやすいだけのキーワードでも、成果報酬の対象

に設定されてしまいます。これがまさに成果報酬型の「闇」の部分です。どうか覚えておいてください。

 

そのため、本当の成果である「購入や申し込み」につながるキーワードか否かではなく、

より確実に報酬につながるキーワード = 難易度の低いキーワードを目標として選定する

ということを平気で行う悪徳SEO業者やエセSEOコンサルタントが行います。こうゆう業者の茶番に付き合うのは辞めましょう。お金と時間の無駄使いです。

 

いまだにこんな営業電話をしているSEO業者がいることを教えてくれました。SEO業者ならSEOを活用して営業すれば良いのに。とその都度思います。

 

もちろん、「商品の購入・お問い合わせ」に結び付ける為には、商品・サービスの良し悪しや、ホームページの作りの良し悪しによっても結果は大きく変わってきます。

 

特にSEO業者が行うことは、ホームページのデザイン改変や、読者のホームページ内での行動を解析することでは無いので、「成果」を集客した以降の段階に置くのは難しいことは理解できます。なので、「成果報酬型」の契約自体を否定する気はありません。否定すべきなのは、それを逆手にとって、どうでも良いキーワードを目標に沿えるようなSEO業者の存在です。

 

しかし、成果報酬型の普及とともに、多くの人が誤解している、「SEO対策の成果=検索結果の順位を上げること」という認識は変えていく必要があります。

 

ゴール設定を誤れば、ビジネスに直結する成果は得られません。

 

SEO業者やSEOコンサルタントに依頼するときは、

 

順位を上げることでどのような結果をもたらすのか?

 

という集客をした後の「その先の成果」に繋がるか? ということを考えて、施策を計画していく事が重要です。

 

まとめ

SEO業者に依頼する際は、こんなことが大切です。

  1. SEO業者やSEOコンサルが提案してきたキーワードをすべて鵜呑みにしないこと。
  2. 提案してきたキーワードを見て、難易度が高いか低いかという目線で見てみること。
  3. SEO対策を行った後、どのようになるのが理想的か? その理想を達成してくれるのか?をしっかりと確認したうえでSEO業者に依頼すること。

 

あなたのビジネスに良い結果をもたらすことを心より祈ります。

SEOコンサルという茶番
SNSでもWEB集客に必要な情報を更新中!
>小規模事業者にマーケティングを

小規模事業者にマーケティングを

PICNICは、「小さな会社様向けのコンテンツマーケティング」を行います。

ブログ集客に必要なメディア戦略から制作まで行い、運用をスタートしたら、集客ノウハウと改善施策を提供していきます。

ブログ集客で成果を最大化させるためになによりも重要なことは、ユーザーへ届ける価値を追求すること。しかし、検索エンジンに関する正しい知識がなければせっかくの努力も報われません。

PICNICはコンテンツマーケティングを成功させるために必須な、コンテンツ作成のノウハウ、快適な動作を実現するWebサーバー、改善に必要な定期レポートの連携サポートをセットでご提供します。

導入頂ければ「ユーザーに届ける真の価値」の追求のみに注力できます。

一過性の広告に頼らず、安定した集客と売上げをコンツマーケティングで実現しましょう。

CTR IMG